“AIで食事を変えて、生涯収入を上げる” 画期的なウェブサービス「WorkUP AI」監修

「WorkUP AI」は株式会社シグナルトーク・株式会社ドットテックにより開発された、ビッグデータとAIを用いたこれまでにない新しいアプローチのヘルスケアサービスです。

約5,000人の食事・収入の相関についてのデータをディープラーニング解析し、「食事が障害収入に与える影響」を数値化。さらにPCに関する様々なパフォーマンス項目を計測し、WEBカメラで表情を識別して仕事中の笑顔をカウントすることで気分も測定します。
このような様々な角度から仕事の成果・効率性、働き方などを「見える化」し、その時々の状態に合うと考えられる食事をAIが提案します。

所長:今野裕之コメント

現在健康な人が将来の病気の予防のために習慣を変えることは大変困難です。また、人によって適切なやり方は異なりますが、WorkUp AIはデータをもとにした「予想される生涯年収」という明確な数値やAIからの質問事項、PCの使用状況などによって、より個別化された健康管理の能動的な習慣づけを促すことが可能になっています。
糖尿病や高血圧、がん、認知症などの加齢に関連する疾患は中年期からの対策が必要ですが、この年代はまだまだ明らかな症状がないことがほとんどで、生活習慣を改める動機を持たせることが困難です。また、医療機関に受診する機会も少ないため、医療関係者から指導をすることも難しいのが現実です。しかし、このサービスを使うことによって食事を変えることで仕事の能率が上がる、気分や体の不調が改善されるといったことを体験すれば、より積極的に生活を変えようという気持ちになるでしょう。そうすれば、20年後、30年後の病気を予防することにつながる可能性が高くなります。WorkUP AIは新しい時代の健康管理に役立つシステムとして、大変期待できるプロダクトです。
今回、当研究所では予防医学に取り組む医師・専門家の立場から、主にAIから提案される、食事や栄養成分に関するコンテンツの監修を行ないました。「タンパク質と気分の関係」や「ブロッコリーと睡眠の関係」など、データからは相関性があるものの、一見すると何の関連もなく、理由を説明することが困難に見える項目も多々ありましたが、医学や栄養学をよく理解していれば説明が可能です。御社のヘルスケア事業において、医師による医学的な裏付けが欲しい場合など、お気軽にご相談ください。

実際の画面の例

WorkUp AI公式サイト:https://lp.work-up.tech
株式会社シグナルトーク:https://www.signaltalk.com
株式会社ドットテック:https://come-on.tech

お問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。

お問い合わせ

協賛企業様 専用ページ


協賛企業様 専用ページはこちらから。

リンク