日本オーソモレキュラー医学会第2回総会にてリコード法の症例報告を発表しました。

2020.10.30

リコード法は米国で開発されたアルツハイマー病の統合治療です。当研究所所長・今野裕之が提携医療機関で2年間にわたって治療をした症例について、治療経過やデータ分析の結果などを発表しました。

講演の内容は学会のホームページにて、10月31日(土)からWEBで配信されています。

詳細は以下のページをご覧ください。
学会ホームページ https://japanorthomolecular2020web.peatix.com
講演内容抄録 https://isom-japan.org/article/article_page?uid=IlHQA1602048416