山田養蜂場「認知機能低下リスク度チェック」監修

認知機能の低下やうっかりでお悩みの方に対して精力的に取り組む山田養蜂場のパンフレットに記載された「認知機能低下リスク度チェック」の内容について監修を行いました。  

「認知機能低下リスク度チェック」はリコード法の治療戦略に基づき、認知機能低下につながる「炎症」「高血糖」「栄養不足」「毒素」「血管障害」の5つのリスクについて、生活習慣に関する10の質問に答えることによって、どのリスクが高いか簡便に判定ができるものです。チェックによって得られた結果に応じた対策方法が記載されているため、自分が何から優先して取り組むと良いのかということもあわせて知ることができます。

山田養蜂場はミツバチ産品に世界最先端の認知症予防プログラムのメソッドを取り入れることで完成した「ノンアルツBee」を販売しています。ノンアルツBeeは、認知機能改善や認知症の発症リスク低下に効果が期待されている「プロポリス・イチョウ葉・クルクミン・コーヒーベリー・ホスファチジルセリン・ツボクサ」という成分をまとめて摂取できるサプリメントです。米国の認知症研究の第一人者で、統合型アルツハイマー病治療「リコード法」の開発者でもあるデール・ブレデセン医師によって監修されており、各成分は臨床試験のデータをもとに効果が期待できる量が含まれていることが特徴です。

認知機能低下につながる上記5つのリスクは、「ノンアルツ Bee」に含まれる成分によってその影響を緩和できる可能性が期待できます。
山田養蜂場では「認知機能低下リスク度チェック」を実際にやってみることによって、より積極的に認知症予防に取り組みたいと考える消費者のきっかけ作りとしての案内をしております。また、お電話では結果に応じて生活習慣や食事などの適切なアドバイスや、ノンアルツBeeやその他のサプリメントの提案をお客様に合わせて行っております。

認知機能低下リスク度チェック

パンフレット表紙

株式会社山田養蜂場 https://www.3838.com
ノンアルツ Bee 商品ページ https://www.3838.com/kenko/item/01007/

問い合わせ先

日本ブレインケア・認知症予防研究所では、ヘルスケア事業の監修・サポートを行なっています。
お問い合わせは下記リンク先のフォームからお送りください。
一般社団法人 日本ブレインケア・認知症予防研究所
https://brain-care-dementia.jp/contact/

協賛企業様 専用ページ


協賛企業様 専用ページはこちらから。

リンク