最近のニュース一覧

【関西開催(滋賀県)】第4回リコード法実践研究会

  • 2019.5.4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少人数でリラックスして学ぶ
新しい認知症対策プログラムの臨床導入

【定期開催】「リコード法」実践研究会


書籍「アルツハイマー病真実と終焉」のヒットやテレビでの紹介で注目を浴びる「リコード法」。大きな期待が寄せられる一方、臨床導入しようとすると、日本国内では提供されていない検査や入手が難しいサプリメントの使用など、多くの壁も存在します。こうした状況を踏まえ、当研究会では日本のドクターがリコード法を実践するために、国内で利用しやすい方法や製品、症例の紹介など、情報交換できる場を設けたいと考えています。
今回は関西地区初開催ということもあって、リコード法についての概要および最も重要な食事指導のポイント、最新の臨床経験についての講演を予定しております。先生方も「どのようにしてあげたらよいのだろう?とお悩みのケース」や「目覚ましい回復を見せた患者さんのケース」などありましたら是非ご紹介ください。
<主催・ナビゲーター>

ブレインケアクリニック 院長 今野 裕之 先生

一般社団法人日本ブレインケア・認知症予防研究所所長。博士(医学)・精神保健指定医・精神科専門医・日本抗加齢医学専門医。日本初のリコード法(アルツハイマー病の画期的治療プログラム)認定医。順天堂大学大学院卒業。慶應義塾大学病院、日本大学医学部附属板橋病院、薫風会山田病院などを経て、2016年ブレインケアクリニック開院。認知症の予防・治療に栄養療法やリコード法を取り入れ、一人ひとりの患者に合わせた診療に当たっている。

第4回について
演題
リコード法の症例報告と情報交換
講演概要
4回目の研究会は、認知症の治療や予防の症例を持ち寄って、参加されたドクター同士の情報交換を中心に進めたいと考えています。
「この患者さんは、どのようにしてあげたらよいのだろう?とお悩みのケース」や「目覚ましい回復を見せた患者さんのケース」など、是非ご紹介ください。
日時
2019年 6月 9日(日)10:00~12:00(9:30開場)
会場
大津公民館
所在地
滋賀県大津市島の関14-1

アクセス
JR琵琶湖線:大阪駅 39分 / 京都駅 9分→ 大津駅 下車北口から 徒歩10分
京阪石坂線:島ノ関駅 下車 徒歩3分 / びわ湖浜大津駅 下車 徒歩7分

http://www.otsu-civic-hall.jp/access.html

対象
医師・歯科医師・スタッフ(定員20名)
参加費
お一人様 3,000円(税込)
※参加費は当日受付にて現金でお支払いください。
症例発表者募集

第4回リコード法実践研究会の中で、症例発表者を4名まで募集します。発表してくださった方は参加費を無料と致します。

発表者の方は研究会の1週間前(6/1)までに事務局までメールにてご連絡ください。

応募メールアドレス:yukino@brain-care-dementia.jp
担当:行野

お申込みはこちら

必須は記入必須事項ですので、必ずご記入ください。

プライバシーポリシー」をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」をクリックしてください。

必須 ご参加希望の方は、チェックを入れてください
【関西開催(滋賀県)】(6/9)第4回「リコード法」実践研究会

必須 参加者資格をご選択ください
医師歯科医師スタッフ

領収書発行ご名義
医療機関名参加者氏名その他(お問い合わせ欄にご記入ください)



協賛企業様 専用ページ


協賛企業様 専用ページはこちらから。

リンク